名 称 伊勢流黒岩太神楽 (いせりゅうくろいわだいかぐら)
種 別 大神楽
伝承地域 北上市黒岩
保 存 会 有 《保存会名》黒岩太神楽保存会
公演・奉納 9月の白山神社祭典に奉納するほか、敬老の日や厄払い等で公演する。
由 来 文化3年(1806年)の文書が保存されているが、中断後に復活したのは昭和48年(1973年)、北上川に中央橋が完成した時に祝賀の芸を披露し、以来伝承している。
内 容
①構成: 太鼓(小太鼓2台)、手平鉦各1名、獅子舞2名、めでた舞は小学6年生が踊り、太鼓は5年生が担当する
②演目: 獅子舞、めでた舞